催眠療法士の日記

催眠療法や心理療法、スピリチュアルなこと、心と身体の関係についてなどを発信していきたいと思います。
<< 心の力で身体に変化を起こせます。 | main | 2016、8月23日、バリ島にて >>
2016、8月22日、バリ島にて
0

    スラマット・シアン、皆さんこんにちは。今私はバリ島に来ております。バリ島は好きで数年前までは年に4回くらい来ていた時もあったのですが、今はそれができていません。今回は昨年の11月以来のバリ島旅行になります。10回くらいバリには来ているのですが、8月に来るのは初めてのことなんです。この時期ってわりかし高いんですね。今回この時期にこれたのは、LCCのおかげですね。今回はエア・アジアを利用してきました。今までは、なんかLCCって怖い気がして避けていたのですが、前回バリに来たとき、帰りの飛行でタイからエア・アジアを使ったのですが、それほど悪くないという印象だったので、今回はエア・アジアのホームページを毎日のようにチェックしていたんです。そうすると、ビックセールというものがあって安いときがあるんですね。それを狙って一番安いと思った日に予約を入れました。今まではガルーダインドネシア航空の直行便だったのですが、エア・アジアはマレーシア経由かタイ経由となります。私はタイ経由にしました。なぜなら、そちらのほうが待ち時間も全体的にかかる時間もタイ経由のほうが楽だったからです。あと、マレーシア経由は羽田発で、タイ経由は成田発ということも、千葉県民の私にとっては大きかったですね。

     

    21日日曜日20:15成田発の便でした。昨日は仕事を午前中で終わらせ、5時前には空港に着いてしまいました。私は旅行の中で好きなのは、行く前の空港が大好きなんです。これからの楽しみを妄想しながらワクワクして空港のお店で黒ビールを飲んでいる時が一番楽しいのです。ですのでいつも空港には早めに行きます。飛行機は少し遅れて出発は夜の9時近かったです。飛行機の中がクーラーで寒いのは知っていたので、ウインドブレーカーをきて飛行機に乗り込みましたが、それでもやっぱり冷えてしまいました。飛行機のなかで寝ようと思ったのですが、寒くて寝られませんでしたね。タイの空港に着くと、皆さんタイに行くようで、私のように乗り換える人は日本人ではいないようでした。着いた時のタイの時間は夜中の1時過ぎでした。バリ島に行く便が朝の6:15分なので5時間弱ありました。私はその間に少しでも寝て身体を休めようと思いました。でもできませんでした。バンコクの空港が飛行機の中以上に冷房が効いていたのです。誰もいないような場所を探して、椅子に寝転がって寝ていたら、冷房の風があたってとても寝ていられません。色々場所を変えその中でも一番風が当たらない場所を探し、そこに陣取りました。まだ寒いけど、その時は眠気のほうが強かったので少しうとうとしました。でもそのうちに足は氷のように冷たくなり、小学校時代のプール時のように歯がガタガタいいはじめたので、しょうがないので起きることにしました。2回はもうちょっと暖かかったので2階に行き、そこでパソコンをしました。その時はまだ3時くらいでした。結局寝られず飛行機に乗ることになりました。飛行機の中も寒くて寝られないだろうと思っていたので、バリについても今日一日は疲れを取るために寝るだけになってしまうと覚悟をしました。

     

    私はいつも一番後ろの席に予約を取るんです。そうすると誰もいなくて3列を独り占めすることができるんですね。それを期待して乗りました。そうすると残念ながらすでに身体の大きな外国人が座っています。がっかりしたのですが、その外国人は、そこが空いていると思い、座っていたようで、私が行くと前に席に移動してくれました。はれて私は3列を独占できる席を確保したのです。また幸運にもその飛行機は空調が強すぎなかったので、バリまでの4時間半の間のうち、4時間近くは寝ることができました。おかげで疲れは取れました。

     

    空港に着き、とてもスムーズに流れ、外まででれました。私はいつも混んでいるレーンに並んでしまったり、スーツケースもないんじゃないかと心配になるくらいになかなかでてこないのですが、今日はとてもうまくいきました。でも、そのあと、空港のタクシーを使うときにまんまとスーツケースを運ぶ人につかまってしまい、チップをとられました。前は空港の中にいたのに、そこができなくなったので、外でやっていたのですね。気づきませんでした。チップをせがまれると、気弱な私はついつい払ってしまいます。まあ、この人たちも仕事がないからしょうがないかと思うようにしています。

     

    そしてまた、タクシーでホテルに向かうタクシーで、中国人の観光客が、私が乗っているタクシーの前を強引に渡ろうとしたので、タクシーが急ブレーキをかけて止まるということがありました。私の乗っているタクシーは大丈夫だったのですが、後ろの車は、その後ろの車にぶつけられたようで、トラブルになっていました。交通ルールは悪いですからね。気をつけないといけませんね。

     

    ホテルに無事につき、シャワーを浴びて、髭をそってさっぱりすると、おなかが梳いていることに気づき、ご飯を食べるために外に出ました。その前に両替をと思い、両替所にいきました。でもまたそこで嫌なことがありました。10,000円を両替しようとしました。今のレートだと10,000で、1、300.000ルピア近くになるのに1,000,000ルピアしか渡さないのです。文句をつけるとなんか言い訳のようなものをしていましたが、私は10,000を返してもらってそそくさとでてきました。まだ前に来た時のお金が残っていて、飯を食うくらいはあったのでまた両替は後でしようと思い、大好きなサテカンビンを食べるために、前に行ったことのあるお店に行きました。サテカンビンとはヤギの肉の焼き鳥で、日本のウナギのように、向こうの人にとっては滋養強壮としてのたべもので、味も甘辛のたれが美味しくて私は大好きなんです。それを食べて満足し、帰りにコンビニでビンタンビールを買って、それを飲みながら今、このブログを書いているところです。この後は少し休んで。夜にはバリ人のお友達と夜ご飯を食べに行きます。そして明日は1年以上ぶりにサーフィンをしにいきます。

    | sawasprit | プライベート日記 | 15:58 | - | - |
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + フリー1
    + フリー2
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE