催眠療法士の日記

催眠療法や心理療法、スピリチュアルなこと、心と身体の関係についてなどを発信していきたいと思います。
<< 肉体が意識の命令に従うことを体験してください。 | main | 右脳と左脳の働きについて >>
池江選手のお母さんは催眠療法を使っていました
0

    8月6日にオリンピックが開幕しましたね。そして日本人選手は皆頑張っていますね。今日は8月11日ですが、日本のメダル数は現在の時点で3位だそうです。私は残念ながらライブではあまり見れないで、もっぱらインターネットなどで試合結果を知るような感じです。催眠療法士という仕事柄、一流のスポーツ選手たちが発する言葉に注目するのですが、みなさんやはり使っている言葉が一般の人たちとは違うなぁと思わされます。

     

    競泳で注目されている池江瑠花子さんのことが読売新聞にでていました。私はその記事を読んで、暗示のパワーについて改めて思い知らされました。私が感心した読売新聞の記事をご紹介します。

     

    ”7日に行われた行われたリオデジャネイロ五輪の競泳女子100メートルバタフライで決勝で、6位入賞を果たした 池江瑠花子 選手は、同種目の予選、準決勝、決勝で、自己の持つ日本新記録を3度も更新した。泳ぐたびにはやくなる「スーパー女子高生」進化のカギは、イメージトレーニングにあった。ゴーグルを外し、電光掲示板を確認する。「56秒86」。目標にしていた56秒台に乗せ、「自分らしい泳ぎが出来た」と晴れやかな表情で大歓声に手を振って応えた。観客席で声援を送った母美由紀さんは「順位にはこだわらず、56秒台を期待して応援した。自己ベストが出て良かった」とほっとした表情で話した。美由紀さんはこれまで、池江選手に勝利の情景を想像することを習慣づけてきた。「望むことをイメージすれば身体がそう動いて、願望を達成できる」と言い聞かせ、絵や文章にさせた。小学校時代に池江選手を指導した東京ドルフィンクラブの清水圭さんの手元には、当時の池江選手が描いた絵がある。表彰台の真ん中に池江選手が立ち、その様子を清水さんらしきコーチが見守っている。「おリンピックでゆうしょう」と書き添えられていた。清水さんは「優勝する」ではなく、「優勝した」と過去形だったので驚いた。普通の子とは明らかに違っていたと語る。”

     

    みなさんこれってまさに催眠療法なんですね。肉体は意識に従うってこと覚えていますか。暗示の法則を覚えているでしょうか。池江選手のお母さんが催眠療法を学んだことがあるかどうかは分かりませんが、このお母さんは催眠療法を使っていたわけです。私は初めてのクライアントになるべく簡単に一言で催眠療法を説明しようとするときは、「催眠療法って、イメージトレーニングだと思ってもらって結構ですよ」と言っています。事実、まだ催眠療法が受け入れられないころ(残念ながら日本ではいまだに怪しげな見世物だと思われていて受け入れられていませんが)アメリカではイメージ療法という名称を使っていました。スポーツ選手のイメージトレーニングや自律訓練法なども催眠療法の応用なんですね。池江選手のお母さんは、池江選手に自分のなりたい姿をイメージさせました。そして池江選手はその暗示を受け入れイメージしました(親や先生など、権威のある人の言うことは受け入れてしまうのですが、これを権威の暗示といいます)。そのイメージは池江選手の潜在意識の中に保管され、そして池江選手の肉体は、その命令に従ったわけです。すばらしいお母さんですね。

     

    似たような事は、イチロー選手や、本田選手、石川遼選手にも言えますね。これらの選手も小学校の作文で自分は必ずプロになってプレーするということが書いてあったそうです。こういったことを見てみると、親が子供をどうやって育てていけばいいのかが分かりますね。日本では謙遜して自分の子供を悪く言ったりしますが、その言葉は潜在意識の中に残り、忘れたころに意識の上にのぼってきてその行動をするようになります。ですから私は絶対に肯定的な言葉で育てるべきだと思います。「〜できる」という言葉ですね。あと、よくお母さんが自分の子供に「お父さんみたいになっちゃだめよ」っていいますよね。あれって絶対良くないです。お父さんはダメな人間だ、という暗示が入るとお父さんを尊敬できないし、自分もダメな人間の子供だという暗示なかかってしまいますからね。潜在意識は冗談は通じません。意識上でその言葉が冗談だと分かっていても、潜在意識はその言葉通りに受け取り、実際の行動に移します。

    | sawasprit | 催眠療法 | 15:25 | - | - |
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + フリー1
    + フリー2
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE