催眠療法士の日記

催眠療法や心理療法、スピリチュアルなこと、心と身体の関係についてなどを発信していきたいと思います。
<< 日常生活の中の条件反射 | main | あなたの行動は自分の意志ですか? >>
言葉にはものすごい影響力があります。
0

    暗示と言っても、言葉を使った暗示もあれば、言葉を使わない暗示もあるんですね。そして私達はそのどちらも日常生活の中で、何気なく与えたり受け取ったりしているんです。

     

    「では、みなさん立ってください」「座ってごはんを食べなさい」「〜ちゃんこっちに来なさい」これらは一種の命令として与えられる言葉や動作で、直接的な暗示と言われています。一方言葉を伴わない暗示は間接的な暗示と言われます。言葉を伴わない動作や音声は、受け取った側でも気づかないうちに反応していることが多いです。例えば、あなたがあくびをすると、つられて他の人もあくびをする、あなたがほほ笑むとあなたの相手もほほ笑む、あなたが視線を上に向けると、人も視線を上に向ける。こういったものは間接的な暗示です。

     

    間接的な暗示と似ているものに、推し量らせる暗示というものがあります。言葉を伴わないという点では間接的な暗示と同じですが、相手に無言にメッセージを伝えているところが違います。例を挙げると、人差し指を立てて、ここに来なさい、という意味を相手に推し量らせる、とか、うなずいて「分かりました」という旨を相手に推し量らせるとか、拳を振り上げて「殴られたいのか」と相手に推し量らせたりすることです。

     

    また、その人が権威があったり、自分が尊敬している人だったりすると、その人たちの言うことなら、なんの疑いもなく信じて従ってしまうことがあります。例えば、幼い子供が両親の言うことなら何でも信じたり、医者の言うことなら何でも信じたり、教師の言うことなら何でも信じてしまうのも暗示なんですね。これを権威的な暗示と言います。

     

    暗示というものは日常的に与えたり、受けたりしているんですね。ですので、特に自分の発する言葉には十分注意をしなくてはいけません。自分自身に繰り返し言っている言葉は観念となりますので、否定的な言葉は普段から意識して言わないようにしましょうね。自分が望む生き方をしたいのなら、肯定的な言葉を使う訓練をしなくてはいけません。肯定的な言葉は、自信、心の平安、落ち着き、強い精神力を育ててくれ、目標達成を手助けしてくれます。次のような言葉使いを練習しましょう。

    「私は・・・・・・である」

    「私は・・・・・できる」

    誰でもこの文章にあてはまることばを思いつけるはずです。まわりの環境からたえず暗示を受けていることに気づいてくださいね。そうすれば自分で自分に繰り返している否定的な暗示にも気づけるようになりますから。「私には・・・・・・できない」「私は太っている」「「私は・・・・・が怖い」などと1日に何度もいっていませんか。このような暗示はあなたの考え方、感じ方、振る舞い方に絶大な影響力を持っているのです。そして自己評価や人生の質そのものを決定づけてしまいます。

    | sawasprit | 催眠療法 | 14:49 | - | - |
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + フリー1
    + フリー2
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE