催眠療法士の日記

催眠療法や心理療法、スピリチュアルなこと、心と身体の関係についてなどを発信していきたいと思います。
<< 暗示のパワー | main | 暗示は乳幼児期にプログラムされます >>
「私はXだ」という考えを持っていると言ってみて
0

    昨日の続きです。レモン・レモン・レモンと同じ言葉を言い続けることで、言葉はただの音だということが体験できましたか?今回はもうちょっと、思考から離れる練習をしてみましょう。

     

    では、あなたの心の声が、あなたのことを傷つけるときにどんなことを言ってくるのか、2,3書きだしてみてください。すぐにはお思いつきませんか?では、次の質問に答えてみてください。鏡に自分の身体や顔を映しだした時、あなたの心の声は、あなたの身体や顔について、何と行ってきますか?私の場合は、「ずいぶん老けたなぁ」とか「脚が短いなぁ」とか「きたねぇ肌だなぁ」とかいくらでもでてきてしまいます。また、何もうまくいかず、自分のしていることが失敗に終わった時には、あなたの心の声は何と言いますか?何もうまくいかず、失敗に終わった仕事の後、あなたの心の声はどんな言葉であなたのことを打ちのめそうとしますか?あるいはあなたの欠点や力不足を思い知らせようとするとき、どんな言葉を言ってきますか?私の場合は、「セラピスト失格だ」「この仕事は向いていない」「また次も失敗するぞ」などの声が多いです。

     

    書きだせましたか?ではその書いた中で一番嫌な、一番辛いものを一つ選んでください・・・・・できましたか?

     

    では、これからが思考から離れる練習です。まず、あなたのネガティブな自己評価を、「私はXだ」という形に言い換えてください。例えば、「私は負け組だ」とか「私はバカだ」とか。私の場合は「セラピスト失格だ」などです。

     

    そして、その思考に10秒間埋没してください。その思考が正しいと自分に言い聞かせるのです。自分がその思考通りの人間だと思ってください。

     

    今度はもう一度、「私はXだ」という言葉を繰り返してもらいます。正し今度は、このように言い変えてください。「私はXだという考えを持っています」という言い方に変えてください。私の場合だったら、「私はセラピスト失格だという考えを持っています」という感じに変えます。そして、先程言った感覚と違うかどうか体験してみてください。

     

    私はこのやり方が気に入っていて、よく使うんです。とても効果がありますよ。

     

    では、さらにもう一度言いなおしてもらいますよ。今回は「私はXであるという考えをもっている、ということに気づいています」と言ってください。私の場合だったら、「私はセラピスト失格だという考えを持っていることに気づいています」というふうに変えます。

     

    ここで、一旦読むのをやめて、実際にやってみてください・・・・・・・・やりました?どうでしょうか?思考から自分を切り離す感覚、思考から距離を置く感覚が味わたでしょうか?大抵の人は、1回目よりも2回目、2回目よりも3回目の方が嫌な感覚がなくなります。もし、よく分からなければ、もう一度別の思考を使って試してみて欲しいと思います。

    | sawasprit | 心理 | 15:50 | - | - |
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + フリー1
    + フリー2
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE