催眠療法士の日記

催眠療法や心理療法、スピリチュアルなこと、心と身体の関係についてなどを発信していきたいと思います。
<< 行動を変えるには、まずは信念を変えます | main | コントロールは問題であって解決策じゃないんです >>
否定的な信念
0

    人には出来ても、自分には出来ないなぁと思っていることはありませんか?「俺はお金持ちにはなれるはずはない」「私が大学にいけるはずがない」「俺が成功できるはずがない」「私が結婚できるはずがない」

     

    あげればまだまだいくらでもでてきますね。私も含め、ほとんどの人は、自分の能力、技能、スキルに自分で勝手に限界を作っているものです。自分にできるのはここまでで、他の成功している人たちのような能力は自分にはないんだと思い込んでいるのです。

     

    でも、本当にそんなんでしょうか?本当にあなたはそこまでの人間なのでしょうか。そう思い込んでいるだけなんじゃないでしょうか。本当のあなたはもっと何でもできる能力を持っているのに、自分でできないと思っているからその行動を起こせないのだとしたら、とても損ですね。大切な自分の人生を台無しにしてしまっています。

     

    これは1950年代の頃のアメリカでの話なんですけどね、その当時は1マイル(約1,6キロ)を4分以内で走るのは、人間には生理学的に不可能だと考えられていたんですね。そしてみんなそう信じていたんです。どのランナーも、もうちょっとで4分を切りそうなタイムで走るんですけど、みんな4分をきれないでいたんです。みんなそれでしょうがないと思っていました。だって生理学的に見て人間が4分をきるのは不可能なんですもん。

     

    でもある日、ある一人のランナーが4分をきったんです。ロジャー・バニスターという選手です。そりゃみんな驚きましたよ。だってそれまで人間には出来ないことだと思っていたんですからね。でもそれから、人間は4分をきって走ることができるんだ、という信念にみんなの考えが変わったんです。あいつができるんなら俺だってできると思うようになったんでしょうね。そうしたら、その途端に次から次へと4分をきるランナーが続出したんです。

     

    これは、みんなが急に4分をきれるほどに成長したわけじゃないんです。みんなもともと4分をきれるだけの能力をもっていたんですね。これは今までずっと、人間は4分をきることは生理学的に不可能なんだという信念が、4分をきれなかった原因なんですね。本当は4分をきれるだけの能力がありながらも、自分には出来ないという信念が、自分の能力を出せずにいたんです。

     

    私たちの心って、これほどまでに影響力があるんですね。あなたは自分の能力を使わずじまいになっていませんか。あなたができないのは、あなたに能力がないからではありません。自分には出来ないという信念が、あなたの能力をブロックしているのです。

     

    そのような信念を持ってしまうのは、子供のころの小さな出来事かもしれません。催眠療法ではその原因を探り、再処理していきます。

     

    正しい信念に変えましょう。そうればあなたをブロックしているものがなくなり、あなたの人生はより生き生きとしたものになるでしょう。

    | sawasprit | 催眠療法 | 17:26 | - | - |
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + フリー1
    + フリー2
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE