催眠療法で身体の不調を癒す

千葉県流山市南流山駅前の催眠療法(ヒプノセラピー)。うつ・パニックなど、ストレスによる体調不良を専門に扱う催眠療法(メディカルヒプノセラピー)です。不眠、恐怖症、頭痛、過去のトラウマなどでおこまりですか?松戸、柏、三郷、野田、鎌ヶ谷などからも通院便利。オンラインによる施術も行います。初回無料相談あり。
<< 思考の不思議さ 2020/03/11 | main | あなたは何かに怒っています >>
免疫力をあげるには
0

    ここのところテレビをつけると毎日コロナコロナばかりでうんざりしてきます。

     

    感染症にかからないようにするには、免疫力を高めるということが必要です。

     

    そしてその免疫力というものは、感情によって高まったり、弱まったりするということを分かってください。

     

    エプスタイン・バー・ウィルス症候群という慢性的な疲労感と様々な痛みを伴う症状について書かれた論文にこのような記述があるそうです。

     

    「抑圧してきた感情を書いたり話したりする機会を与えられると、エプスタイン・バー・ウィルスの抗体価が減少した」

     

    また別の研究では「ストレスを感じた出来事に対する気持ちを書き出すと、感染と闘う免疫系の一細胞、リンパ球の数が増加した」といいます。

     

    私のよくクライアントさんには日常で怒りの感情を押し殺した時には、そのあと紙に書くことを勧めています。

     

    潜在意識に抑圧した感情が意識上に現れようとすると身体の痛みや不調となって現れるというのがおおさわ催眠センターでの基本的な考え方です。

     

    ですのでなるべく感情をため過ぎないよう私自身も気を付けますし、クライアントにもアドバイスしています。

     

    現代はストレスだらけの世の中ですが、うまく感情を取り扱い、免疫力を高め、コロナにも打ち勝って参りましょう。

    | sawasprit | 催眠療法 | 17:18 | - | - |
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + お知らせ
    案内

    屋号:おおさわ催眠センター

    

    所在地:千葉県流山市南流山1−7−6 ドゥリエール202

    連絡先:04-7159-8422

    *上記の番号はおおさわ整体院と共通になります。施術中はお電話に出られませんのでご了承ください。

    *お知らせ

    ・7月は通常営業です。

    ・オンライン(ZOON/SKYPE)による催眠セッション始めました。ご自宅で催眠セッションができます。

    ・初回30分を上限として、オンラインによる無料の質疑応答をおこなっております。催眠セッションに不安のある方はまずはビデオ通話でお話ししませんか。

    *コロナ対策について

    1、施術の戦後はアルコール消毒液にて手を消毒しています。

    2、定期的に部屋の換気をおこなっています。

    3、お一人づつの施術のため、他の人と接触することはありません。

    4、毎朝体温を測り、施術者の健康管理に気を付けています。

    + チャット

    *チャットでもお問い合わせできます。

    ・SKYPE ID:oosawaseitaiin

    ・Chatwork ID:osawahypno

    ・LINEはQRコードをタップしてください

    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE