催眠療法士の日記

催眠療法や心理療法、スピリチュアルなこと、心と身体の関係についてなどを発信していきたいと思います。
<< 催眠療法予約 | main | 稀勢の里はイップス!? >>
催眠療法って魔法なの?
0

    催眠療法が失敗したなぁと思われてしまうことがあります。

     

    これは催眠に対する過剰な期待をもっておられる方が多いです。

     

    まるで催眠療法を魔法のように思い込んでいて、一瞬で性格が変わったり、嫌な気分がなくなるだろうと思われている人です。

     

    「催眠にかけられると一生解けないでいられますか?」と聞いてくる人にそのままセッションを始めると間違いなくがっかりされてしまうでしょう。

     

    スポーツや楽器の演奏がうまくなるのに練習が必要なように、催眠をうまくなるにはある程度の練習が必要です。スポーツでも楽器でも初めから上手にできてしまう人がいるように、催眠でも初めから上手にできる人はいます。

     

    ヨガや瞑想を毎日している方は皆さん上手ですね。あと男性よりも女性の方、子供、それと高学歴の人は情事な印象があります。あくまで個人的なかんそうですが。

     

    すべての催眠は自己催眠ですので繰り返しの努力は必要なんですね。

     

    もう一つ、催眠状態に対する間違った認識も、催眠にかかれなかったとがっかりさせてしまう原因になります。

     

    催眠状態が寝ているときのように意識のない状態であったり、または雲の上に浮かんでいるかのような何か特別で不思議な状態になるものだと信じている人は、実際の催眠療法を受けるとがっかりしてしまうでしょう。

     

    本当の催眠状態とは、何か一つのことだけに意識を集中しているときの状態です。何か一つの考えだけに没頭してしまっている状態ですね。

     

    大切な仕事をしているときや、自分の趣味に没頭していたら圧倒言う間に時間が過ぎていた、という時の状態と同じです。

     

    また感情移入しているときも催眠状態です。面白い映画を見て主人公と同じ気持ちになってしまっているときや、好きなスポーツに熱狂してしまっているときも催眠状態です。

     

    催眠状態って特別な状態じゃなくて、日常生活の中でごく普通に体験している状態なんですね。

     

    催眠状態の感じ方は個人差があるので、中にはものすごい不思議な体験でしたと感動する方もいますが、大抵は催眠状態に入ったと感じない人の方が多いと思います。

     

    私自身も初めて催眠療法を受けたときは正直拍子抜けした記憶があります。自分は催眠にかかれないんだとがっかりしました。

     

    でもその後、洋服でも何でも赤い色を選んでいることにふと気づいたんです。その時、そういえば赤い色が鮮明に見えるようになると暗示されたことに気づき、催眠って効果あるんだなぁと実感しました。

     

    あと催眠関係の本では催眠に対する恐怖が邪魔をするとあります。たしかにこれもあるでしょうね。セッション終わって帰るときに何百万もする高額な壺でも買わされてるんじゃないかとか(笑)

     

    確かに恐怖心というのもあると思いますが、わざわざお金を払ってまでセッションを受けに来る人は圧倒的に恐怖心よりも過剰な期待の方が失敗と思われてしまう原因として多いと思います。

     

    まぁ、本人失敗してると意識では思っていても後になってその効果に気づく時があるんですけどね。

     

     

     

     

    | sawasprit | 催眠療法 | 14:52 | - | - |
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + フリー1
    + フリー2
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE